書籍紹介

九頭竜大社の教え

~自然に帰って生きる~

大西 正浩 著

開祖、二代目のことばを幅広く紹介し、九頭竜大社の教えを平易に綴った書物。
信仰生活の糧、九頭竜大社の教えの理解を深める一助となる一冊です。
表紙
九頭竜大社で神様にお仕えいたしておりますと、様々な信者の方々のお声をお聞きします。
「本当に困っていたとき、大変だったときに神様に助けていただいた。」
「災いごと、障りごとをきれいに取り除いていただいた。」
「神様の守り導きを日々実感している。」
このようなお声を、九頭竜大社では本当によくお聞きします。
慈悲の女神 九頭竜弁財大神様のお力が現に生き生きと発揚されているお社であることは間違いないのです。
では、そのようなお社 九頭竜大社の心、教えとはどのようなものなのか、本書はそんな問いから生まれました。
「大宇宙の法則」「自然に帰れ」「心の器づくり」「感謝」「無理を除く」「天地清浄」など、キーワードは数々伝わってきています。では、「大宇宙の法則」とは、「自然に帰れ」の「自然」とは、「心の器づくり」とは、「天地清浄」とは、具体的にどのようなことをいうのでしょうか。

本書では、開祖 大西正治朗、二代目 大西正美のことばを幅広く紹介しつつ、九頭竜大社の教えを綴って参ります。

(「はじめに」 より抜粋)

主要目次

  • 第一章  慈悲の女神
  • 第二章  開祖のことば
  • 第三章  二代目のことば
  • 第四章  おみくじのことば
  • 第五章  自然に帰る

書籍概要

九頭竜大社の教え ~自然に帰って生きる~

九頭竜大社の教え 
~自然に帰って生きる~

著 者大西正浩
発行所北斗書房
発刊日平成28年7月24日
B6判 190ページ  冥加料 800円
著者より

九頭竜大社の教えが分かりやすいように、また、読みすすめていただきやすいように執筆いたしました。
間違いなく教えの真意をお伝えしているものと自負いたしております。
ぜひお読みいただき、明快なる九頭竜大社の教えに触れてください。そして、その教えを日常のなかで実践されますよう切に願っております。

出版記念講演会 講演録

去る平成28年8月7日(日) 『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』
著者 執事 大西正浩によって行われた出版記念講演会の講演録を纏めました。

出版記念講演会 講演録

  • 九頭竜大社の教え
  • お守り
  • ご祈願・お守り

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌