大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2015年10月25日 講話

願いが叶うとき(教主講話)

 

皆さま方ご高承のことかと存じますが、九頭竜大社のおみくじは独特です。九頭竜弁財天大神様からのお言葉を一言でいただくのです。

 

そのなかに「あせらず下向きに」というお言葉があります。九頭竜弁財天大神様を信仰するうえで、この「焦らない」ということはとても大切なのです。願いが叶うのに時間がかかることがあります。このような時に、早く願いを叶えていただきたいと焦ってしまうことは禁物です。

 

九頭竜弁財天大神様は、その人にとって一番よい絶妙のタイミングで願いを叶えてくださるのです。時が来れば、願いは叶ってゆくのです。ですから焦らずに、気を長く持ってお過ごしいただきたいのです。

 

また、「心をおごるなかれ」というおみくじのお言葉もあります。「慢心しない」これもとても大切です。願いが叶ったとき、順調に物事が運んだときに、自分の力で成し遂げたと慢心することは禁物。願いが叶ったとき、うまくいっているときこそ、目に見えない神様の導きや、支えてくれた周りの人達への「感謝」の心を持つ、これが肝要なのです。

 

時がくれば願いは叶ってゆきます。だから、「焦らない」

願いが叶ったとき、上手くことが運んだときは「慢心しない」目に見えない神様の導きや周りの人達への「感謝」の心を持つ、これが大事です。

 

皆さま方、どうぞよき信仰生活をお続けください。

 

 

九頭竜大社  教主  大西 正美


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌