大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2015年7月3日 講話

長い目で信仰生活を(教主講話)

 

九頭竜弁財天大神様は、目先だけでなく長い目で見てその人にとってよいように願いを聞きとどけられます。先々のことまで神さまはお見通しなのです。

 

長く信仰生活を続けていかれるなかで、目に見えぬ神の導きにお気づきいただきたいのです。そのためにも、どうか気は長くお持ちください。

 

ある程度長い年月をかけて「何かが腑に落ちた」「何かが納得できるようになった」という体験をされることがとても大切です。このようなことを繰り返し『心の器』が大きくなってゆくのです。『心の器』が大きくなってゆくと、一層大神様より幸いにお導きいただけるようになります。

 

皆様どうぞよき信仰生活をお続けください。

 

九頭竜大社  教主  大西 正美


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌