大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2015年3月21日 講話

神さまの時間(教主講話)

九頭竜弁財天大神様に長年お仕えいたしておりますと、神様には神様のお考えやペースがおありなのだなあとつくづく感じさせられます。

人間がこの世で生きられるのは数十年とか、百年とかそんなものです。一方、神さまは、時を超えて、時代を超えて存在されるわけです。

 

私ども人間は、5年とか10年とかのスパンで仕事をしたり、向こう30年の人生計画を立ててみたり、そんなことは多いと思うのです。

しかし、神さまは、百年とか数百年とか、時には千年とか、それほど先を見越しておはたらきになっておられるやに、そんな風に感じさせられることがよくあるのです。ですから神さまがおまつりされている神社に流れている時間はとてもゆっくりに感じます。

神社で仕事をしていると、なかなか物事が進んでゆかない、何故もっと早く成果が出ないんだと、そんな風に思ってしまうこともあります。そんな時でも焦ったりイライラしたりすることは禁物だと思うのです。そういうときは、それが熟するのはまだ今ではないのだなと考えて、決して焦らずにじっくりと歩みを進めようと私は思うのです。

 

神さまが「それは今こそやるべきことですよ」という御心のときには、トントン拍子にことが運んでゆきます。思わぬところから御縁が生まれ、想像していた以上の大きなことにつながっていったりもするものなのです。

 

九頭竜大社  教主  大西 正美


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌