大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2015年2月27日 講話

一番親しみを感じる神様(教主講話)

私がまだ小さな子どもだった頃、開祖にこんな風に尋ねたことがあります。

「この世で一番エライ神様は誰?」

子どもらしい質問だと思います。
開祖はこれに対しこう答えました。

 

「そういうことは人間であるお前は考えなくていいんだよ。お前が一番親しみを感じる神様を大切にしたらいいんだよ。そういう風に感じる神様がお前を幸せに導いてくださるんだよ。」

 

今になって思っても、本当にその通りだと思います。

九頭竜大社によくお参りされる方々は、九頭竜弁財天大神様に親しみやあたたかみを感じておられるやに存じます。そのように感じておられる方々は、九頭竜弁財天大神様と御縁があるのです。必ずや人生を幸いにお導きいただけるものと存じます。

 

九頭竜大社  教主  大西 正美


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌