大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2022年9月2日 公式ブログ

ご縁ある事務所開き

「〇〇さん、こんにちは!」

「ああ、大西さん、こんにちは。」

 

〇〇さんは、九頭竜大社によくお参りなさり、ご本殿でのお祓いもお受けになられたことのある若い会社経営の男性です。〇〇さんの会社の本社は九州にあるのですが、このたび京都市内のあるビルの一室に事務所を開かれるとのことで、事務所開きの出張祭典をお申しつけくださいました。

「大西さん。このビルはね、九頭竜大社に月参りをなさっている実業家の△△さんの会社がもともとあったビルなのですよ。今は大きな会社になって他の場所に移転していますけれどもね。ほら、ビルの名前がその方のイニシャルになっているでしょう。」

「わぁ、本当ですね。それは素晴らしいご縁ですね。」

「私は△△さんはすごい経営者だと思うんですよ。その方が九頭竜大社に長年月参りをなさっているのを知って、はるばる九州からお参りさせていただくようになりましたからね。」

「それは嬉しいです。」

「実は私は今、京都のある学校に通ってMBAの取得を目指しているのです。講義は英語ばかりで大変なのですけれどもね。その学校に入学するための面接で京都に来た時に、新たに事務所を開くのによい場所がないかとネット検索をしていたところ、このビルにヒットしたのです。△△さんの会社がもともとあったビルだと知って、それはもうただならぬご縁を感じましたね。面接が終わったその日のうちにこのビルを見に来て、ああ、ここだ、と決めたのですよ。」

「それはすごいご縁ですね。九頭竜弁財天大神様の奇蹟のお導きですね。」

「ええ、それはもう、本当にそうだと思うのですよ。いつもお参りさせていただいて、ひと言でいただくおみくじもとても感銘を受けるのです。ありがたいことだと思っています。」

 

〇〇さんをはじめ社員の方々にご協力いただき、事務所開き清祓いの祭典は無事恙なく執り納められました。

 

帰り道、車を走らせていると強い浄めの雨が降ってきました。九頭竜大社に戻ってしばらくすると雨が止み、空を見上げると奇麗に晴れ間がのぞきました。

 

 

めでたき佳き日に素晴らしいご縁をいただき感謝申し上げます。

九頭竜弁財天大神様の守り導きのもと、ますます弥栄に向かわれますよう念じております。

 

 

九頭竜大社の出張祭典

 

書籍『九頭竜大社にお参りする人達から聞いた50の素敵なお話』

 

 

 

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌