大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2022年7月1日 大社だより 講話

いつも自然に帰る(講話)

私自身は、

いつも自然に帰ることを意識しています。

「自然に帰れ」は九頭竜大社の御教えですね。

著書の『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』で、様々に書かせていただいております。

 

 

私は「自然に帰れ」の御教えを私なりに、

「明るく穏やかに、無理なく自然体で、自分らしくやりたいことをやって生きる」ことと捉えています。日々の営みのなかでその時々にやるべきことをこなしてゆくのですが、それだけにとらわれずにやりたいことをやってゆこうと。そうやっていつも自分の本性に従って、心満たされた状態で過ごしていようと。

 

そして、大神様にはその時々の素直な思いでお祈りしています。そのときに日々の守り導きへの「感謝」と、大神様に「ゆだねる」という気持ちを忘れずに。

他の人の心も分かり通せないのですから、大神様のお考えが人間に分かろうはずがないのです。

だから、「感謝」と「ゆだねる」。

 

では、いつもそのように「自然に帰った」状態でいれるのかといったらなかなかそうはいかないのです。そのような時には反省する。

反省して、自然に帰ってゆく。自らを省みて、心の器を大きくしてゆく。

それが「心の器づくり」です。

 

「自然に帰れ」と「心の器づくり」が九頭竜大社の御教えです。

 

実際にこれをやってゆくと、もっともよいタイミングで、奇蹟が起こるのです。

 

本当にびっくりするような奇蹟もあります。とてもささやかな奇蹟もあります。その時の自分にふさわしい奇蹟を授かるのです。

 

私はいつも自然に帰ることを意識しています。

 

皆様、九頭竜弁財天大神様の守り導きのもと、幸いに歩まれますように。

 

 

九頭竜大社 神主 大西 正浩

 

書籍『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』

 

 

 

 

 

 

 

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌

令和4年秋CDリリース『九頭竜大社 季節の音たち~ご神域の音を三種の奏でと共に~』 令和4年秋CDリリース『九頭竜大社 季節の音たち~ご神域の音を三種の奏でと共に~』