大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2022年4月22日 公式ブログ

やさしくも厳しい

「正浩さん、こんにちは。」

「ああ、〇〇さん、こんにちは。」

〇〇さんは長年にわたり熱心にお参りなさっている男性です。9回まわるお千度をなさって社務所に戻ってこられました。

 

 

「ああ、今日は気候が良くて、本当によいお参りをさせていただきました。大神様とよく向き合えました。」

「そうでいらっしゃいましたか。」

「9回まわるお千度をしている間、「自らを省みなさい。自らを省みて自然に帰ってゆきなさい。」という大神様からのお声が心に響いてきたのです。「自らを省みて自然に帰ってゆく」。正浩さんの著書の『九頭竜大社の教え』に書かれていた通りでしたよ。自らを省みる。明るく穏やかに感謝の心を持って、人として自然な姿に帰る。本当に、素晴らしいお参りが出来ました。」

「それは本当によろしかったです。」

「そのように大神様からのお声を感じ取って、自らを省みてお参りが出来ましたので、おみくじでもいいお言葉をいただきました。見てください。「奇蹟を以て守護を與へる」ですよ。」

「ああ、大神様は本当によく見ておいでですね。」

「ええ。九頭竜弁財天大神様はいつもお守りくださいます。奇蹟の神様です。本当におやさしいです。そして、やさしくも厳しい神様でいらっしゃいます。お参りするときもそうですが、あまりいい加減な気持ちで物事に向き合っているとビシッとこられます。そういう時は厳しいです。ですが、本当におやさしい慈悲の神様でいらっしゃいますよ。」

 

おっしゃる通りだと思います。本当によいお参りでいらしたのですね。

 

またのお参りをお待ち申し上げております。

 

 

九頭竜大社の書籍

 

九頭竜大社のおみくじ


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌