大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2021年10月21日 公式ブログ

ほら、やっぱりね

「〇〇さんこんにちは!」

「ああ、こんにちは。おローソクいつもの通りね。」

「はい。」

〇〇さんは長年月参りを欠かされない実業家の男性です。いつも気さくにお話しくださいます。

 

 

そのうちに最近のお仕事のお話になって、こんなことを。

「世の中にはいい会社さんがたくさんあるけどね、これからはウチの会社の時代やで!これからもどんどんいくからね!あかんあかん、あんまりこういうことを言い過ぎるとね、また神様から厳しいお言葉をいただくわ。」

 

このあと9回まわるお千度をなさっておみくじを引かれ社務所に戻ってこられました。

「ほら、やっぱりね。」

受付の私のほうを向いて、お引きになったおみくじを見せておっしゃいました。

「「心をおごるなかれ」や。な、言うた通りやろ。」

「〇〇さん、すごいですね!いつも思った通りのおみくじが出てくるとおっしゃいますものね。」

「せやねん。本当にこちらの神様はよく見たはるわ。」

「ええ、その通りでいらっしゃいます。」

「神様が守っているんやぞ、感謝の心を忘れたらあかんぞ、慢心したらあかんぞ、ってね。本当にいつもお見通しやわ。」

 

最後に護符さんをいただかれました。

 

「じゃあね!慢心せずにやらせてもらいます!!」

 

よいお参りでございました。来月のお参りをお待ち申し上げております。

 

 

九頭竜大社のおみくじ

護符さん

 

 

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌