大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2021年10月13日 大社だより 講話

もう守っていただいています(講話)

九頭竜弁財天大神様は奇縁でもって人を引く神様です。その大神様に引いていただいてよくお参りをなさっている、そういう方はもうすでに神様にお守りいただいているのです。大丈夫なのです。

 

神様への向き合い方は一人ひとり違います。ご自身のしっくりとくる感じで、素直に神様に向き合ってお祈りください。

 

 

意識していただければいいなと私が思うのは「自然に帰れ」の教え。これは開祖の代より伝わる九頭竜大社の御教えです。

 

 

「自然に帰れ」

人として自然な姿に帰って人生を歩んでいきましょう。

すなわち、明るく穏やかに、我を張りすぎず、思いやりをもって感謝の心で、自分らしく自然体で人生を歩んでゆきましょう。

大神様はいつも守り導いてくださいます。こうやって自然に帰って人生を歩んでおられると「心の器づくり」にもなり、神様からも奇蹟のお導きがいただけます。

 

 

シンプルで分かりやすい教えだと思います。

 

 

よくお参りをなさっている方は、もうすでに神様にお守りいただいているのです。ですから、もしも、最近ちょっとうまくいかないな、あまり面白くないことが続いてしまったなという時は、ちょっと立ち止まって自らを省みられるととてもよいのではないかと思います。

最近「自然に帰れ」の状態になっているかな、と。

例えば、ちょっと我を張りすぎていたり、小さなことに感謝することを忘れていたり、思い込みが強くて考えに偏りが出ていたりしなかったかな、と。明るく穏やかに過ごせているかな、と。

大神様は、人が「自然に帰れ」の状態になっていない時に「ちょっとその方向は違うよ~少し考え方が偏っているよ~」とお知らせくださいます。

 

 

ご縁あってよくお参りなさる方はもうすでに神様にお守りいただいています。ですので、この「自然に帰れ」の教え。ぜひ意識なさってみてください。

 

 

皆様方、よいお参りでいらっしゃいますように。

 

 

九頭竜大社 大西 正浩

 

書籍『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』

 

 

 

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌