大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2021年9月29日 公式ブログ 奉納行事

龍乃蔵 落慶祭典

ここは九頭竜大社ではなく大津市伊香立の地に開かれた龍乃蔵(たつのくら)。絵師 加悦徹(かやとおる)さんの数々の竜の絵が納められます。

令和3年9月29日(水) このように竜神様の御前で龍乃蔵 落慶祭典を執り行いました。言葉では表現し切れない感覚。竜神様とこのような形で向き合って祭典を執り行うのは初めての体験と申し上げてよかったと思います。本当に、言葉で表現出来るものではないすごい感覚で、祭典や祝詞に私の思いのすべてを込めさせていただきました。

「私は九頭竜様を描かせていただいたと思っているのです。」と加悦徹さんのお言葉。ええ、そうなのでしょうね。私も祭典を執り行っていて「九頭竜様だ」と思いました。「すべてをお見通しでいらっしゃる九頭竜様だ」と。

 

 

加悦さんは九頭竜大社のほど近くの猫猫寺(にゃんにゃんじ)開運ミュージアムのご主人でもいらっしゃる竜絵師で、去る令和2年11月24日には、九頭竜大社に麗しい九頭竜の絵を奉納いただいたご縁がございます。

こちらがその絵です。透明感ある麗しい九頭竜様です。九頭竜大社で毎日午前9時半~午後3時半 御開帳となります。(強風強雨など荒天時は非公開になる場合がございます)

 

 

落慶祭典斎行後にご参列の皆様方と。

龍乃蔵 落慶 まことにおめでとうございます。

 

龍乃蔵公式HP 龍乃蔵は完全予約制とのことです。

猫猫寺開運ミュージアム公式HP

 

落慶式典を執り行った後にはオカリナをご奉納申し上げました。よろしければ以下リンクよりご視聴くださいませ。

龍乃蔵 落慶式典 オカリナ奉納演奏 YouTube動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌