大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2021年1月29日 公式ブログ

今日こそは

ある日のことです。高齢の女性とその息子さんと思しき方がお参りでした。女性がローソクに願いをお書きになりながら「昔は毎月のようにお参りしていたなぁ。なつかしい。」とおっしゃる声が聞こえてきました。

IMG_4904

 

お声がけしてみました。

 

「ずいぶん昔からお参りくださっているのですか。」

「そうなのです。若い頃からずっと。20年ほど前までは毎月お参りしていたのですよ。」

「ああ、そうでいらっしゃいましたか。」

「本当にこちらは特別なお社で…仕事もうまくいきましたし子供たちも皆それぞれに成長してくれました。そして孫にも恵まれました。」

「よかったですね。」

「ええ。それがいろいろ事情があって一時遠方に住むことになりまして毎月はお参り出来なくなりました。近年は高齢になったこともあって少しお参りから遠ざかっていたのです。」

「なるほど。今日はこうやって久しぶりにご子息さまとご一緒にお参りなのですね。」

「はい。今朝、気持ちのいい晴れた天気だったものですから「今日こそは九頭竜さまにお参りさせていただこう」と思ったのです。今日は息子にも車に乗せてもらえるタイミングだったので本当によかったですよ。」

 

ローソクをお供えされ、ご子息さまとご一緒にご本殿を1周だけ回ってお参りなさいました。

 

「足が良くなくて…9回まわるお千度が出来ないのですけれどもよろしいでしょうか。」

「大丈夫。ご無理なさらないでください。大丈夫ですよ。大神様は守ってくださいますから。」

「ありがとうございます。私は今は京都市内に住んでいますからね。また九頭竜さまにお参り出来ますように、それを励みに頑張ります。」

 

 

よいお参りでございました。

またのお参りを心よりお待ちしています。

 

 

♪音楽動画♪『九頭竜大社の四季~京都八瀬・比叡山の麓より~』

 

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌