大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2021年1月11日 公式ブログ

隠された奇蹟

「〇〇さん、おはようございます。」

「おはようございます。」

〇〇さんは毎月ご家族でお参りになる方です。お母さまと少しお話をさせていただきました。

IMG_4901

「数年前、うちの娘、進路がうまくいかなかったでしょう。」

「ああ…そうでいらっしゃいましたね…」

 

そうなのです。数年前、御祈祷で合格祈願をさせていただきました。

1ヶ月後くらいにお母さまに「お嬢様、どうだったのですか?」とお聞きしまして…「うん。あれね、駄目だったの。」と。

「ああ、すみません。お聞きしてしまいまして。」

「ううん。いいの、いいの。気にしないで。きっと何か意味があるのよ。」

と、にこやかにおっしゃっていた表情が、数年経った今でも大変印象に残っているのです。

 

 

「数年前、娘は第一希望の進路に進めなかったでしょう。あれがね、あれが本当によかったのよ。娘にとって一番いい、一番ふさわしいところに進めたの。お蔭でそこを修了して、よい職場にも恵まれて、いいお客さん達にもおいでいただけて。ああ、あの時、神様にお守りいただいたのだ、と、私は心の底から思っているのです。」

「そうなのですか!それは嬉しいです。よかったです!!」

「数年前のあの時は気にかけてくださってありがとうございました。」

お母さまが少し涙目になってこのようにおっしゃいましたので、私も胸にくるものがございました。

 

九頭竜弁財天大神様は奇蹟で以てお守りくださる慈悲の神様です。

一見好ましからざる出来事のなかに、その奇蹟が隠されていることもあるのですね。

 

これからもますます幸いに歩まれますように願っております。

 

 

九頭竜大社の書籍

 

 

 

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌