大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2020年6月1日 公式ブログ

6月になりました

先月の末、ある若い経営者の男性が私を訪ねてきてくださいました。介護用品を取り扱った会社を営んでおられます。

 

「大西さん、こんにちは!」

「ああ、〇〇さん、こんにちは。お久しぶりですね!」

この方とは、数年前に京都市内のある会合で知り合いになりました。それからは、お祓いにお越しくださったり、ご自宅の地鎮祭を執り行ったりというご縁でございます。

IMG_4178

 

「会社の方はいかがですか?噂では、このコロナの大変な中、また新入社員の方を採用されたとか…」

「そう!そうなんですよ!このような時だからこそ頑張らなければと思いましてね。」

「でも、お仕事の方…たいへんなのではないですか?」

「ええ、そうですね…でもね、幸いなことに納品の方は比較的順調なのですよ。それは助かっているのですが…今、営業が出来ないのですよね。。」

「ああ、なるほど。そうなのですね…」

「ほら、ウチの営業ってね、足を運んで現場に行って、実際にやってみて、それでいかがでしょう、っていうものなんですよ。その営業が今、出来ないから。。納品は出来ているのだけれども、営業の時間がぽっかりと空いてしまって…それで今日お参りに来たのですよ( ;∀;)」

「そうなのですね(笑)」

 

なるほど…こうやってまたお参りいただけたわけです。きっと九頭竜弁財天大神様がお引きくださったのでしょう。

 

「ところで大西さん、さっき社務所の掲示板を見たのですけれども、デヴィ夫人とかお参りに来てはるのですね!思いっきり一緒に写ってはるんでびっくりしました!」

「ああ、ご覧いただきましたか。そうなのですよ。時々このようにとても有名な方もお参りになります。皆様、真剣にお祈りなさるのですよ。」

「いや、私もね。もっとお参りに来なければならないと思いましたよ。」

「そうですか。〇〇さんとお知り合いになった会合で一緒の△△さん、毎月お参りに来られてますよ。」

「ええ!!?毎月!!?」

「はい。毎月ですよ。必ず9回まわってお千度をされます。ほら、△△さん、本当にいろいろなことがあって若くして社長になられたでしょう。何かお感じになられるところがおありなのでしょうね…」

「ああ、そうなのですね…私もお参りに来ます!その会合もこのコロナでお休みですよね…」

「そうですね…本当に…早く終息してほしいですね…」

 

ええ、本当に…

6月になりました。早く新型コロナが終息しますように。

そして皆様、無事息災にお過ごしになりますように。

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌