大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2013年5月29日 大社だより

9回まわるお千度

九頭竜大社には、本殿を時計まわりに9回まわり祈願を込めるお千度が伝わります。(「参拝作法のご案内」にて動画でご紹介いたしております。是非ご参照ください。)

この本殿を9回まわるお千度は、昭和29年の九頭竜大社発祥間もない頃から、ご参拝の方々が自発的に本殿を9回まわって祈願をされるようになったそうで、その作法が今日まで伝わるのです。

「九」は「無限」をあらわす数字でもあり、本殿を9回まわって祈願を込めることにより、九頭竜弁財天様の大きなお蔭をいただくことが出来ます。9回まわっておられる間は、願い事を念じながらでも無心のままでも結構でございます。

九頭竜大社においでの際は、是非心を込めて本殿を9回まわってお参りください。参拝作法でご不明な点がございましたら、社務所におります職員がご案内申し上げますゆえ、ご遠慮なくお申し出くださいませ。


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌