大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2020年4月29日 公式ブログ

九頭竜さんだけにはね

4月末のある日のことです。毎月必ずお参りなさる京都の実業家の方が社務所にお越しになりました。

IMG_4167

「ああ、受付にビニール幕張ったんやね。」

「はい。こんなご時世ですので…このようにさせていただきました。」

「でも、もう少しビニール幕、下の方に下げたほうがいいな。そのほうが安全や。」

「ありがとうございます。対応させていただきます。」

 

「いつもは出張安全の御祈祷をお願いするんやけどな。もうこの新型コロナで海外出張がすべてキャンセルや。」

「ああ、やはりそうでいらっしゃいますか…〇〇さまでもこのような事態というのはやはり初めてでいらっしゃるのではないですか?」

「うん、そうやね。私も経営者を50年以上しているけれどもこんなのはないわ。リーマンの時でもこんな感じではなかったからね。」

「ああ、そうでいらっしゃいますか…」

「何といっても絶対にコロナに罹ったらあかんしな。私の身近な経営者でも亡くなっている人いはるし。あなたくらいの歳で罹っても、まあ、助かるやろけどな。私らの年代で罹ったらもう、即アウトや。」

 

本当に…気を付けなければなりません。

 

「社用車でもな、運転手さんと私の座る後部座席との間には透明の幕を張っているんや。運転手さんには「嫌っているんとちゃうで。お互いのためにやっているんやしな。」と言ってね(笑)」

「おっしゃる通りかと存じます。」

「出張には行けへんし自粛、自粛やし…それでも同じ京都やしね、毎月の九頭竜さんだけにはお参りせなあかんと思ってね、車で来たんや。」

 

よいお参りでございます。

今月も9回まわるお千度をなさってお帰りになりました。

 

九頭竜弁財天大神様の守り導きのもと、ご健勝に、よい方向にお進みになりますように。

 

九頭竜大社の書籍

 

 

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌