大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2013年5月13日 大社だより

旅守(たびまもり)

九頭竜大社には旅守(たびまもり)というお守りがあります。瑠璃(るり)色で竜が描かれたお守りです。

連休前などには多くの方々にお求め頂きました。

「お守り」には九頭竜弁財天様の強いお力が宿ります。神職が本殿大前にてお祓い、祝詞を奏上しご祈願を込めてはじめて神様のお力が宿った「お守り」となり、ご参拝の皆さま方にお求め頂くことになるのです。

旅守(たびまもり)は、旅行、出張、留学などの際はもちろんのこと、少し気分を変えてみたいとき(心に旅をさせてみたいとき)にお求めいただくことをお勧めいたします。

「ご祈願・お守り」のページでもご紹介いたしております。

 

 

 


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌