大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2013年5月2日 講話

心は持ちよう(教主講話)

人生を歩んでゆくうえにおいて心の持ちようはとても大切です。

当神社のおみくじ(おみくじのページをご参照下さい)は、人生における大神さまの導きを感じることが出来ると有名です。

たとえば、おみくじで「まだまだ念が足りぬ」とのお言葉を頂いたとします。一見大変厳しいお言葉のようにも思えますが、これはとらえようによっては、大変にありがたい、よいお言葉です。「今取り組んでいることにもうすこし工夫をしてみてはどうですか?何か見落としがあるのではないですか?」と前向きにとらえることは出来ないでしょうか?

九頭竜弁財天さまは、私たち一人一人を幸せに導いて下さる神さまです。神さまは悪いように導かれるはずはないと前向きな気持ちで弁財天さまに手を合わせて下さい。必ずやよい導き、おかげをいただくことが出来ます。

九頭竜大社 教主 大西正美


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌