大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2016年1月1日 講話

教主 年頭の辞

s-雪の本殿

 

新年明けましておめでとうございます。

 

お蔭をもちまして昨年平成27年も、一年を通し、老若男女、大変多くのお参りの方々をお迎えすることが出来ました。

九頭竜大社では、九頭竜弁財天大神様の人生を幸いにお導きくださる慈悲のお力、目に見えぬ神の守護について、多くの方々にお伝え申し上げるべく日々努めております。その甲斐もあってか、何らかのきっかけをつかまれてお参りなさるようになる方々、以前からお参りをなさっていてより信仰を深めてゆかれる方々が多くなっておられるように思います。

同時に「神は奇縁でもって人を引く」これはその通りであると実感いたしております。九頭竜大社にお参りなさるのは、九頭竜弁財天大神様より浅からぬ御縁をいただかれた方々である、目に見えぬ神のお力によって導かれた方々であると、私は確信いたしております。

 

どうぞ平成28年も、九頭竜弁財天大神様との御縁を大切にされ、よき信仰生活をお送りください。九頭竜弁財天大神様の大きな御加護をいただかれ、心穏いに幸いにお過ごしください。

本年が皆さま方にとりよい年となりますようお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

 

九頭竜大社  教主  大西 正美

関連記事 合わせてご一読ください


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌