大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2015年5月18日 講話

幸せとは(教主講話)

 

幸せとは、今あたえられている境遇に対して感謝の気持ちをもつことです。それなくして幸せはないと私は思うのです。

ものごとは前向きに、明るくとらえるようにしましょう。ものごとは良いように良いようにとらえていきましょう。

 

九頭竜大社の教えは、このような心がけが出来るように、毎日毎日『心の器づくり』をすすめてゆくことなのです。

 

ゆっくりでいいのです。焦らなくていいのです。どうか実践なさってください。

 

皆様よき信仰生活をお続けください。

 

九頭竜大社  教主  大西 正美

 

 

関連記事 合わせてご一読ください


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌