大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2014年5月25日 大社だより

奉納写教

九頭竜大社は六月中、「奉納写教」のシーズンとなります。

九頭竜弁財天大神様の根本の教義とされる「天地清浄(てんちしょうじょう)・祓魔浄身(ばつまじょうしん)」の八文字を祈念墨書し御神前に奉納されることにより、奉納者ご自身の開運災厄消除となるのです。一年の折り返しとなる六月中にご奉納ください。(奉納料 5千円)

写教用紙は、社務所に用意してございます。

関連記事 合わせてご一読ください


特別御守受付 金幣・赤幣受付
特別御守受付 金幣・赤幣受付
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌