大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2013年10月16日 講話

自然に帰る

人間にとって一番自然な状態とは、穏やかで明るい心で過ごすことが出来る状態、不平不満なく感謝の気持ちを持って生きている状態です。この人間として一番自然な状態に帰っていきましょうというのが九頭竜大社の教えです。

 

九頭竜弁財天様はいつも私共の身近にいて下さり、一人一人に応じて実に巧みに人生をお導き下さいます。その人にとってもっとも幸いな方向に導いて下さいます。九頭竜弁財天様はそのようなお力を持たれ無限に人を救おうと願われている慈悲の女神様です。

 

どのような人生を歩むのが幸せかは人によって違います。ただ「穏やかで明るい心を持って過ごすこと」「感謝の心を持って生きること」は、どのような人生を歩むにしても必ずやこの上ない幸せをもたらすことと存じます。九頭竜弁財天様は、この人間として一番幸せな生き方が出来るように導いて下さるのです。

 

人生を歩んでゆくうえにおいては様々な困難がございますが、どうか必要以上に不安を抱かれることなく、取り越し苦労をなさることなく信仰生活をお続け下さい。何度も繰り返し九頭竜大社にお参り下さい。

 

多少時間が必要なことがあろうとも、必ずや幸いにお導きいただけるものと存じます。

 

 

 

 

関連記事 合わせてご一読ください


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌