大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2013年9月13日 大社だより

健康長寿祈願祭斎行

平成25年9月9日(月)午前10時より健康長寿祈願祭を斎行申し上げました。この健康長寿祈願祭は本年初めて斎行された祭典でございます。

 

9月9日は、古来より重陽の節句、菊の節句とされ、健康長寿を祈る日とされてきました。「9」は九頭竜弁財天様のご祭神名、9回まわるお千度が伝わることなど、九頭竜大社にとっても大変ゆかりの深い数字でございます。また「9」は一桁の最大の数字で、神様の無限の加護をあらわすともいわれています。

 

9月9日当日は天候に恵まれ、大勢の方々が参列されるなか、厳粛かつ盛大に健康長寿祈願祭が斎行されました。

 

ご神前を菊の花にて飾り、雅楽の音が響くなかお供えをし、健康長寿祈願の祝詞、天地清浄の祝詞、御真言を奏上申し上げ、ご参列いただいた方々には全員、玉串を奉りて拝礼をしていただきました。

祭典終了後は、ご参列の皆さま方全員に特別護符9体と、健康長寿を祈る菊酒が授けられました。

 

この9月9日の健康長寿祈願祭は来年以降も恒例の祭典として盛大に執り行って参る所存でございます。

来年も多くの方々のご祈願のお申し込み、ご参列を心よりお待ち申し上げております。

関連記事 合わせてご一読ください


特別御守受付
特別御守受付
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌