大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2013年8月16日 大社だより 講話

開 運(教主講話)

九頭竜弁財天様は大宇宙の法則に基づいた慈悲の神で、人生を幸いにお導きくださいます。繰り返しお参りをされることにより必ずや運が開けて参ります。

 

前向きで明るい心、周りへの感謝を忘れない心を持って日々をお過ごし下さい。このような心は大宇宙の法則に適いますので、九頭竜弁財天様に心が通じ、より速やかに人生を幸いにお導きいただけるのです。

 

日常を送っておられれば様々なことがございますが、いやな出来ごとに遭われても心を曇らせることなくお過ごしいただきたく存じます。怒りがこみ上げてこられたら、一度大きく深呼吸をしてみられるなり、御真言「おんそらそあていえいそわか」と心のなかで唱えてみられるなどして心をお鎮めください。本当に「怒り」は長い目で見て何一つよいことをもたらしません。

 

また、悩みが深くなってくると心が整理出来なくなって参ります。あれもこれもと気持ばかりが先走り、日常の当たり前のことがなおざりになってしまいがちになります。このようなときは「身の周りの清潔を保つ」「身の周りを整理整頓する」「挨拶をする」「感謝のことばを口にする」など当たり前のことを丁寧になさってみてください。すると不思議なことに悪い状態から少しずつ抜け出していくことが出来るものなのです。

 

「怒らない」「日常生活の当たり前のことを丁寧に行う」
この2点を実践され、繰り返し九頭竜弁財天様にお祈りください。

 

必ず運が開けて参ります。

 

九頭竜大社  教主  大西 正美

関連記事 合わせてご一読ください


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌