大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2013年7月6日 大社だより

御祈祷(ごきとう)

九頭竜大社には、一年を通じ多くの御祈祷のお申込みがございます。九頭竜大社で行う御祈祷は、神職が皆様方のお願い事を祈祷札に記し御神前にお納めし、一定の期間毎日、災い事が取り除かれ願い事が成就しますようご祈願を申しあげるものです。(期間は一か月間、二十日間、十日間がございます。御祈祷料等詳細は、「ご祈願・お守り」のページをご参照下さい。)

毎月必ず御祈祷をお申込みになる方々も多くおいでになります。ご遠方にお住まいの方々の中には、ご参拝の折りに、3ヶ月間、6ヶ月間など、長期間の御祈祷をお申込みになる方々も珍しくありません。仕事、勉学等でここ一番という期間にお申込みになる方々もおいでになります。何か急なことが起こったときに、お電話で御祈祷をお申込みになる方々もおいでになります。皆様方それぞれのお気持ちで御祈祷をお申込みになるのです。

九頭竜弁財天様は、災い事を取り除き人生を幸いにお導き下さる神様で、無限に人を救おうとの願いをお持ちです。強いお力を発揮しておられる神様でいらっしゃいますので是非、御祈祷をお申込みになり、大神様よりの大きなお蔭をいただかれますようご案内を申しあげます。

関連記事 合わせてご一読ください


おみくじのご案内
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌