大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2019年10月18日 公式ブログ

若い竜さまでした

ある日の早朝のことです。一人の女性の方がお参りになっていました。

ネットか何かで九頭竜大社のことをお知りになってお参りになったのでしょうか…ゆっくりとお千度をなさっておられました。

IMG_3693

お千度を終えて社務所に入って来られました。

 

「もしかして、初めてのお参りでいらっしゃいましたか?」

「いえ、関東の方に住んでいるのですが、お参りは2度目なんですよ。実は前回お参りしている時に不思議なことがありまして…」

 

不思議なこと…でございますか。

 

「実は前回お参りさせていただいた時に、やはり今日のようにお千度をさせていただいたのですけれども…何周かした時に、ご本殿の裏の辺りで、若い白い竜さまが私の目の前にスーッと現れられたような気がしたのです。若い竜さまのように感じました。澄んだ奇麗な目をした竜さまでした。」

 

九頭竜弁財天大神様がそのようなお姿で現れられたのでしょうか…それとも、九頭竜弁財天大神様の神使である諸竜神のうちの一柱が、このようなかたちでお出ましになったのでしょうか…

 

「仕事をしている忙しい身で時々海外にも行くのですけれども、いつも神様にお守りいただいているように思います。」

 

豊かな感性をお持ちの方々から、今回のような不思議なお話をお聞かせいただくことは時々ございます。もちろんお人によって感じ方はそれぞれ異なります。

ただ、このようなお話をお聞かせくださる方々が大体共通してお感じになられるのは、九頭竜大社の竜さまは、若くてとても勢いがある、ということのようです。

 

九頭竜大社は御発祥65年の新しいお社です。御発祥ほどない九頭竜弁財天大神様は、若々しく勢いがあり、たいへんな御力をお持ちでいらっしゃいます。

御神託に「神は人を救って神界に上る」とあるように、九頭竜弁財天大神様は人を救って神界に上られる、人を救う神様です。

 

皆様方、幸いにお進みになりますように。お参りを、心よりお待ち申し上げております。

 

九頭竜大社の書籍

 

 

 

関連記事 合わせてご一読ください


特別御守受付 金幣・赤幣受付
特別御守受付 金幣・赤幣受付
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌