大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2019年9月16日 大社だより 講話

自然の法則(教主講話)

IMG_3648

 

九頭竜弁財天大神様は、その奇蹟のお力で守りお導きくださいます。人をお救いになり、願いを叶えてくださる、たいへん大きなお力をお持ちの神様です。多くの方々が大神様からお蔭をいただかれているのですから、これは間違いのないことです。

 

ただ、次のことは、心に留めておいていただきたく思います。

 

自然に包まれて生きている人は、その自然の法則に沿うように努めてこそ、よい方向に進んでゆくことができるのです。いくら神様であっても、「ほら、自分を救ってみろ。」と、崖の上から飛び降りるような不自然な行動をとる人を救うことは…たいへんでしょうね…。これは当たり前のことです。

 

「自然に帰れ」は開祖により説かれた九頭竜大社の御教えです。

 

感謝の心を忘れない、我を張りすぎない、自分のことばかりでなく周りを思いやる心を持つ、明るく穏やかな気持ちで過ごす、道理に合わないような無理はしない、このような人として「自然」な姿に立ち帰ってこそ、神様にお救いいただけ、よい方向に進んでゆくことが出来るわけです。

神様にお祈りする時に、「これは自然に帰った祈りだろうか」ということを意識なさるとよいと思います。言い換えれば「神様のおめがねに適った願いだろうか」「神様が良しと思われる願いだろうか」と。

 

こんなことはちょっと難しいのではないかと思えるようなとても大きな願い事でも、神様のおめがねに適う願いならば、必ず叶ってゆくのです。いつ、どのような形で、どのようなタイミングで叶うかは、神様におゆだねしましょう。

 

皆様、どうぞよき信仰生活をお送りください。

 

 

九頭竜大社 教主 大西 正美

『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』

 

 

 

 

 

関連記事 合わせてご一読ください


特別御守受付 金幣・赤幣受付
特別御守受付 金幣・赤幣受付
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌