大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2018年7月11日 公式ブログ

行司さん揮毫の九頭竜

木村 要之助さん揮毫色紙

 

幕内行司 木村要之助さん揮毫の「九頭竜」です。相撲字という独特の字体で書かれています。

先日名古屋に行った際に素晴らしい御縁をいただきまして、行司の木村要之助さんとお会いすることが出来ました。そして、このように色紙をご奉納いただきました。ご神前にお供え申し上げております。

木村要之助さんは、相撲字の名手として知られる行司さんです。

NHKテレビなどで力士の対戦や勝敗を示す電光掲示板が映ることがあります。あの電光掲示板の字を書いておられる行司さんで、番付表の書き手の補佐役でもいらっしゃいます。

皆さま方も一度はご覧になったことがおありになる字なのではないかと思います。

今回も素晴らしい御縁に恵まれました。感謝。

 

 

 

関連記事 合わせてご一読ください


特別御守受付
特別御守受付
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌