大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2018年11月2日 大社だより

開祖帰幽三十年修繕事業 無事に完遂

開祖帰幽三十年にあたる本年進められて参りました「開祖帰幽三十年 おつなぎ所・雅楽殿 修繕事業」が十月末日をもちまして無事に完遂いたしました。

 

IMG_2256

御発祥間もない昭和32年の建立で、奇蹟の社・九頭竜大社の原点ともいえる「おつなぎ所」は、特に傷みが著しかった外壁を中心に修繕が行われ、新たにご由緒書が取り付けられました。

 

IMG_2055

開祖の信者との対談「おつなぎ」の状を今に伝える内部(非公開)では、門帳が新調されました。

「おつなぎ所」は建立当初の姿を伝え、しっかりとした修繕が行われました。

 

IMG_2052

昭和37年建立の「雅楽殿」は、特に傷みが著しかった瓦葺き屋根の葺き替えを中心に修繕が行われました。

 

IMG_2050

外壁の修繕や門帳の新調も行われました。

神祭の場として今後とも末永く活用すべく、しっかりとした修繕が行われました。

 

「開祖帰幽三十年 おつなぎ所・雅楽殿 修繕事業」は無事恙なく完遂されました。

ご協賛、ご協力をいただきました皆様方には、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

関連記事 合わせてご一読ください


おみくじのご案内
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌