大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2018年4月9日 大社だより

4月24日 春季大祭・奉納芸能大会のご案内

平成30年4月24日(火)正午より、春季大祭・大御火焚式が執り行われます。

s-IMG_0217

正午より本殿にて大祭斎行の後、境内中央の護摩壇にて大御火焚式(おおおひたきしき)を執り行います。お参りの方々が願いを記された御神木(ごまぎ)を焼上申し上げ、災厄消除・念願成就のご祈願を申し上げます。

御神木(ごまぎ)は1本200円で、祭典当日でもお求めいただくことができます。

どなた様でもご参列いただけます。

 

大御火焚式終了後、午後1時半より、儀式殿にて「信者奉納芸能大会」が行われます。

s-IMG_1191

本年の演目は、「筝曲」「民謡舞踊」「オカリナ」「バトントワリング」で、約1時間ほどで終了の予定です。

入場は無料で、途中入退場も可です。どなた様でもご入場いただけます。

 

当日は当神社「敬神会」による弁天うどんのご奉仕もあり、1杯200円です。

 

本年の春季大祭も賑々しくご参列を賜りますようご案内申し上げます。

 

関連記事 合わせてご一読ください


おみくじのご案内
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌