大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2017年9月25日 大社だより 講話

神様にゆだねる(教主講話)

 

IMG_1431

 

信仰は理屈だけでは分かり得るものではありません。まずは素直な気持ちで神様に手を合わせてみる、そのようなことが大切です。

 

もちろん九頭竜大社にもお参りの作法はあるわけなのですが、形式にこだわり過ぎることもないのです。心を鎮めて「九頭竜弁財天大神様」(くずりゅうべんざいてんおおがみさま)と3回念じていただければ、必ず神様に通じるのです。どうぞ素直な気持ちでお祈りください。神様は必ずその願いをお聞きくださっています。九頭竜弁財天大神様は、千人万人の人達がお祈りになっても、一人ひとりの願いをお聞きくださる、それだけのお力をお持ちの神様なのです。

 

お祈りしたあとは、すべて神様にお任せするのです。いつ、どのようなタイミングで、どのようなかたちで願いが叶ってゆくかは、すべて神様にゆだねるのです。

 

九頭竜弁財天大神様は必ずよい方向にお導きくださいます。皆さま、どうぞよき信仰生活をお続けください。

 

九頭竜大社  教主  大西 正美

『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』もご参照ください。

関連記事 合わせてご一読ください


特別御守のご案内
御発祥特別祈祷のご案内
特別御守のご案内 9月1日~11月20日 申込み受付
特別御守のご案内
ご発祥特別祈祷のご案内 10月1日~31日 申込み受付
御発祥特別祈祷のご案内
おみくじのご案内
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌