大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2016年12月21日 大社だより

お祓い

「お祓い」をお受けになられる方々がとても多いです。

s-img_0650

本殿のなかにお進みいただき、神職がお祓い、祝詞奏上の後に、玉串をお供えしてお参りをしていただきます。
お下がりとして、祈願を込めた神札(木のお札)をお授けいたします。

社運隆昌、災難除け、無病息災、験直しなどお願いごとは人それぞれです。もっと詳しく、具体的なお願いの内容でお申し付けになられる方々もおいでになります。

「お祓い」をお受けになられたあと、「本当に気分がすっきりした」「お祓いを受けてから実際にいい方向に向かうようになった」そのようなお声も多くございます。

お正月も多くの方々が「お祓い」をお受けになられることと存じます。
2月には、八方塞がり除け・厄除けのお祓いが多くございますほか、一年を通し数多くのお祓いがございます。

お祓いに関して詳細はこちらです。

関連記事 合わせてご一読ください


おみくじのご案内
九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌