大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2016年12月18日 大社だより

おみくじの導き

九頭竜大社のおみくじ。お祈りしたあとにお引きいただきます。

お願い事や今の心の持ち方に対し、九頭竜弁財天大神様よりのお言葉を明快な一言でいただきます。

今回ご紹介するのはこちらのおみくじ。

「心をおごるなかれ」

s-img_0847

 

皆さま方はどのようにお感じになるでしょうか?

「このおみくじを引くときは実はうまくいくときなんです。物事がうまく運んでも決して慢心してはいけませんよ、そういう風に受け止めています。」

「このおみくじを引くと、決して慢心してはならないと身が引き締まる。自らを省みることができる。」

お参りの方々のお声です。

お祈りをした後に、おみくじを引き、神様からの一言でお導きいただきます。その時々の、自身の胸に響く感覚を大切にしていただければと存じます。

おみくじの詳細はこちらです。

関連記事 合わせてご一読ください


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌