大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

ご祈願・お守り

参拝作法のご案内

2016年9月18日 大社だより 講話

因果応報(教主講話)

「因果応報」
私は自然の理、大宇宙(自然)の法則であると確信いたしております。

よい思いでよい行いをすればよいことが返ってくる、自然に反したよからぬ思いでよからぬ行いをすればよからぬことが返ってくる、「因果応報」とはつまり、そういうことですね。

しかし、生きていれば、たいへん思い入れを持って世話をして、よかれと思って接した人に、手のひらを返したように裏切られてしまう、あるいはあまり思いが通じないでがっかりする・・・そんなことはよくあります。

そのようなときでも、あまり気にすることはありません。その相手の人からはあまり返ってこなかったとしても、まったく別の人から、時にはまったく思いもよらなかったような人から素晴らしい何かが返ってくる、そういうものなのです。

見返りを求めることなく、淡々と、明るく穏やかに、自然に沿ったよい思い、よい行いを心がけていれば、結果として思いもよらないようなよい報いが返ってくる、私は自分自身の体験も踏まえ、それが真理であると確信しているのです。

九頭竜大社  教主  大西 正美

関連記事 合わせてご一読ください


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌