大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2016年3月12日 大社だより 講話

最良の人生(教主講話)

 

s-IMG_0051

 

今向き合っていることも、過去に起こった出来事も、偶然ではなく必然として起こっていることなのだと、自分は最良の人生を歩ませていただいているのだと、そう思えるようにならなければならないと私は思います。九頭竜弁財天大神様を信仰しておられる方々は、どうかそう思えるようになっていただきたいと思います。

 

意外にそれほど難しいことではないと思います。素直な心で信仰生活をお続けいただければ、きっと心の底からご納得いただけることなのではないかと、九頭竜弁財天大神様を信仰しておられれば、きっと腑に落ちてお分かりいただけることなのではないかと、私はそのように思います。

 

なかなかうまくいかない、思い通りにはならない、長い人生ですからそういう時もあるでしょう。波もあります。

しかし、大丈夫です。九頭竜弁財天大神様は、先の先まで見通して人をお導きになっておられます。願いが叶ってゆくにはタイミング、時期があるのです。

 

焦りは禁物です。長い目でお考えいただければと思います。九頭竜弁財天大神様は、必ずよい方向にお導きくださいます。

 

皆さま、どうぞよい信仰生活をお続けください。

 

 

九頭竜大社  教主  大西 正美

関連記事 合わせてご一読ください


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌