大社だより

九頭竜大社からのお知らせ

2016年2月22日 大社だより 講話

願いを叶えていただく(教主講話)

 

s-IMG_1092

 

信仰生活に入るきっかけとして何が一番重要か??

 

これは実に単純なのです。

「神様にお祈りをして願いを叶えていただくこと」そういうことなのだと思います。

最初はしょうもないなあと自分で思うようなお願いごとでもいいのです。

赤ちゃんはよく泣きますね。そしてミルクをあげたらおとなしくなる・・・このように赤ちゃんが母親にねだるがごとく、素直に神様にお願いすればよいのです。

そして、祈りに対し、必ず神様から返ってくる返事を受け止めるのです。神様にお祈りして願いを叶えていただく、祈ったことに対して神様からパーンと何かが返ってくる、そんな経験をぜひ積んでいただきたいと思います。

 

 

 

なぜ九頭竜大社には多くの方々がお参りなさるのだと思われますか?京都にはたくさんのお社がありますね。なぜほかの多くのお社ではなく、歴史がそれほどあるわけでもない九頭竜大社にお参りなさるのでしょう?

 

これも答えは実に単純なのだと思うのです。

九頭竜弁財天大神様は、今、現に、生き生きとお力を発揚しておられて、人々の願いを叶えてくださるからなのです。

願いを叶えていただいて「ああ、神様は確かに実在しておられるのだ。九頭竜弁財天大神様は私を守ってくださっているのだ。絶対私にとってわるいようにはされない。必ずよい方向に導いてくださる神様だ。九頭竜弁財天大神様は私にとって御縁のある、私を守り導いてくださる神様だ。」こんな風に実感なさることがとてもとても重要です。

理屈ではありません。神様にお祈りし、願いを叶えていただくという経験を重ね、心の底から、腑に落ちてこのように実感なさることこそが重要なのです。

 

 

九頭竜大社  教主  大西 正美

 

 

関連記事 合わせてご一読ください


九頭竜大社の教えが一冊の本になりました。『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』好評発売中

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌