ご祈願・お守り

九頭竜弁財天大神様のお力が込められた神符を錦の布にお入れし皆様方にお授けいたしております。九頭竜大社のお守りは神社職員の手により一体一体丁寧に奉製されています。

お守りができるまで お守り一覧 期間限定のお守り
お守りトップへ

期間限定のお守り

金幣3,000円 赤幣2,000円

金幣3,000円

赤幣2,000円

金幣写真 赤幣写真

生業繁昌・家内安全に特にご利益がある御幣で玄関の内側などにお祀りします。
昭和33年より、毎年元旦から立春頃にかけて授与される伝統ある御幣で、多くの方々がお求めになります。

元旦以降に直接お求めいただくことも出来ますが、確実にお受けになりたい方は、11月1日より年内、お参りの際に社務所備えつけの申し込み用紙にお名前などをご記入のうえ、授与料をお納めください。そのお申込みの際にお渡しいたします引換券を、元旦以降にお参りの際に受付にお示しになり、御幣をお受けください。
年内にお参りいただけない方々のお電話でのお申込みや、御幣の郵送なども柔軟に承っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

TEL:075-781-6405  九頭竜大社

御念入れ

御念入れ
金幣・赤幣の御幣には、墨で印のようなものが入っており、これは「御念入れ」とよばれる神事です。一体一体、心を鎮めて御念を入れ、御幣に息吹を吹き込みます。
年末になるとご神前へお供えしご祈願をし、元旦より授与されます。

特別御守800円

護符イメージ写真

お名前を墨書し特別にご祈願を込めるお守りで、昭和30年より授与されます。
毎年9月1日から11月20日までがお申込みの期間です。この期間内にお参りの際に、社務所備え付けの申込み用紙にお名前、生まれ年など必要事項をご記入のうえお守り料をお納めください。 お守り引き換え券をお渡しいたします。

11月24日 秋季大祭が行われた後よりお授けいたしますので、それ以降にお参りの際に引き換え券をお示しになりお受けください。(正月以降でもお受けいただけます。)

※お電話でのお申込み、郵送等も承りますのでご相談下さい。
※特別御守を入れるお守り袋は300円でお頒ちいたしております。

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌