九頭竜大社について

九頭竜弁財天おみくじ

九頭竜弁財天おみくじ九頭竜弁財天おみくじ九頭竜弁財天おみくじ

大吉・中吉・小吉といった形ではなく、自身が願いを込めたことに対して、また、その時の心の持ち方に対して、大神様よりのお言葉をいただく独特のおみくじです。
このおみくじのお言葉は発祥間もない頃、九頭竜弁財天大神様より開祖大西正治朗に示されたものです。
驚くほどよく当たる霊験あらたかなおみくじです。
※本殿前で引かれましたおみくじは、社務所にて出た番号をお受取り下さい。
  大神様よりのお言葉が、一言で記されています。

奇蹟を以て守護を與(あた)へる

神の不思議な大きな力(奇蹟)でもって守り導きます。

先祖に感謝の念を忘れぬよう

先祖に対する感謝の気持ちを持ち、家族を大切にする生活をすることにより、あなたの運勢はいよいよ開けていきます。

あせらず下向きに

「下向きに」とは階段を一歩一歩上っていく姿を表します。謙虚に足元を見つめて進めば、気付いた時には高みに至ります。

目に見えぬ神の守護を知れ

神は、私たちには分からないかたちで守り導くことがあります。目には見えませんが、神は確かにあなたを守り導いています。

感謝の念が足らぬ

目に見えぬ神や周りの人々への感謝の気持ちを持って生活をすることにより、ますます幸いに導かれます。あなたはもうすでに神に守られているのです。

油断せず神を信じよ

油断することなく、神に祈る生活を続けましょう。
あまり不安を抱かず、神様が幸いに導いて下さることを信じて生活をしましょう。

すなほに神にすがれ

色々と考え過ぎずに、素直に今の思いを神にぶつけてみて下さい。強い念を込めて神に祈れば、神の一層の強い力でもって幸いに導かれます。

心をおごるなかれ

周りの人々の支えによって物事を進めることが出来ていることに感謝の気持ちを持つようにしましょう。謙虚な気持ちを持つようにすれば、より幸いに導かれます。

感謝せよ奇蹟を與(あた)へる

これから神の大きな力(奇蹟)を示しあなたを導きます。

神は絶へず見守ってゐる

神は絶えずあなたを見守り、幸いに導いています。
そのことを忘れずに慎んで生活して下さい。

まだまだ念が足りぬ

今取り組んでいることにもう少し工夫を加えてみては如何でしょうか。今のやり方を見直してみることにより、よい方向に向かっていきます。

奇蹟を以て望(のぞみ)をかなへる

神の強い大きな力(奇蹟)を示し、あなたの望みを叶えます。

※ここに示しましたおみくじの解釈はあくまで一例です。
皆様方の心に響く感覚を大切にして頂き、神様と心を通わせるよすがとなさって下さい。

おみくじについては大社だよりの記事も合わせてご覧ください。

おみくじ【大社だより】
おみくじの不思議【大社だより】

ご参拝の作法 九頭龍大社では、昭和29年の発祥当初より、御本殿を9回時計回りに巡拝するお千度を行うなど、独特の参拝作法で知られています。

福徳授け・開運・厄除け・必勝・生業繁昌